徹底した
「バイヤーファースト」

売上をUPする最大の近道
それは、バイヤー企業そしてそこで働く従業員スタッフの使いやすさを追求すること

これがPortiaPAYの最大の使命です。

バイヤーファースト

徹底した「バイヤーファースト」
それはサプライヤーのEC化を後押しする【最大の強み】になります

BtoB請求書後払い決済サービス「PortiaPAY」には、「請求業務なし」「与信業務なし」「回収業務なし」
と業務効率をUPするための機能はすべてそろっております。

請求業務
なし

与信業務
なし

回収業務
なし

しかし、サプライヤー様の本来の目的は、バイヤー様に安心して購入していただくことで、売上をUPすることだとPortiaPAYは考えております。
一見当たり前のようですが、それらを実現するために必要な全機能がそろっている、法人・個人事業主様向けの決済サービスは、探しても意外に見つかりません。

バイヤー様の求める機能をそろえた結果、
「仕入れがしやすくなった」「FAXより便利になった」「手間が省けてラクになった」「少量から発注出来できてうれしい」などのお声をいただけるようになりました。

PortiaPAYの導入は、既存のバイヤー様にもきっとご満足いただけるものとなっております。

新しいチャレンジ

「使いやすい」の為の特許出願

PortiaPAYは、B2B専用の後払い決済サービスとして、
様々な業種・業態・企業規模のバイヤー・サプライヤーの皆さまにご利用いただいております。
決済代行サービス会社というのは、IT企業でありWebシステム開発会社でもあります。
皆さまが、安心してかんたんに使うことの出来るサービスを維持しなければなりません。

その上で、技術的な「新しいチャレンジ」をしている我々は、PortiaPAYシステム独自の『ある技術』『ある仕組み』を特許として出願しております。

今まで以上に、安心・安全・使いやすい、を実現するために、PortiaPAYは、既成概念にとらわれずにまったく新しいチャレンジをし続けるB2B決済および周辺業務に関わる最新決済サービスとして進化し続けていきます。