「安心して販売して、代金を受取りたい」
SHOP(サプライヤー)様へ

ビジネスにメリットいろいろ。
あっという間に導入可能
本当にB2Bに必要な機能だけを厳選し
万全のセキュリティシステムの搭載により、
PortiaPAYは日本中で支持されています。

PortiaPAYが選ばれる理由
ソリューション
よくあるご質問(FAQ)
お問い合わせ

徹底した
「バイヤーファースト」

BtoB後払い決済サービス会社として、
「サプライヤーファースト」ではなく「バイヤーファースト」
“ECサイトを利用していただくお客様のメリットを大切する。
そうすれば、継続的な利用、購入につながる一番の近道と知っているからです。

サプライヤーが法人後払い決済の導入をすることそのものが、「バイヤーファースト」
であり、結果的に、サプライヤーに利益をもたらすと考えます。
仕入・発注・購買をするのは、会社ではなく そこで働く従業員スタッフ です。
バイヤー従業員がかんたんで使いやすい仕組みのPortiaPAYは、自動化、省人化、業務効率アップを
実現できる法人後払い決済サービスとして、日々進化を続けています。

リアルタイムで反映される便利でかんたんなクラウドサービスに笑顔になる従業員

徹底した「バイヤーファースト」
それがサプライヤーのECサイトの利益を最大化する

その上で、法人後払い決済サービス「PortiaPAY」には、「請求業務なし」「与信業務なし」「回収業務なし」
とRPAに特化しており、省人化、業務効率アップに必要な機能はすべて揃えております。

PortiaPAY導入により必要がなくなった3つの仕事

請求業務
なし

与信業務
なし

回収業務
なし

徹底した「バイヤーファースト」と卓越した「機能」

PortiaPAYを導入したことで
「請求書後払いなのに、ネットで仕入れがしやすくなった」「FAX発注より便利になった」「手間が省けてラクになった」「発注履歴もすべて閲覧できるから便利」「少量から発注出来できるのもうれしい」などのお声をいただけるようになりました。

PortiaPAYの導入は、ECサイト経由の新規顧客だけではなく、ずっと昔、対面販売の時から大切に取引を続けてきたお得意先様にこそ、非対面のネットショップにおいても、法人後払いの仕組みがあるからこそ満足していただける決済サービスとなっています。

新しいチャレンジ

「使いやすさ」を求めた末の特許出願

PortiaPAYは、B2B専用の後払い決済サービスとして、
様々な業種・業態・企業規模のバイヤー・サプライヤーの皆さまにご利用いただいております。
決済代行サービス会社というのは、IT企業でありWebシステム開発会社でもあります。
皆さまが、安心してかんたんに使うことの出来るサービスを維持しなければなりません。

その上で、技術的な「新しいチャレンジ」をしている我々は、PortiaPAYシステム独自の『ある技術』『ある仕組み』を特許として出願しております。

今まで以上に、安心・安全・使いやすい、を実現するために、PortiaPAYは、既成概念にとらわれずにまったく新しいチャレンジをし続けるB2B決済および周辺業務に関わる最新決済サービスとして進化し続けていきます。

patent

ECommerce
決済API

ECサイト向け決済サービス

Invoice
請求API

クラウド請求・会計連携
サービス

APPS
PortiaPAYアプリ

アプリ利用の
キャッシュレス端末

Register
QR決済

実店舗向けキャッシュレス決済

Subscription
決済コード

定期購入・委託販売・
検収後払い向け

ECommerce 決済API
(ECサイト向け決済サービス)

保証機能

今まで行っていた、FAX・メール・電話での受注業務を効率化したい
そう漠然と考えていても、その手段は様々です。
しかし、たった一つ、ラストワンマイルに「決済」機能が必要になるのは明白です。
PortiaPAYはB2Bのプロフェッショナルが集まり
完璧な形として「企業間取引のための請求書後払い」を提供することができる、唯一の決済サービスです。
便利でかんたんなデジタルトランスフォーメーションをしてみませんか?

卸売・業務用販売

外部に価格開示をしない、顧客毎に価格が違う等のクローズドマーケットにも対応。

B2B通販・EC

「企業へ販売」するために必要な機能をすべて集約し、ECサイト上で従来の取引と変わらぬ利便性を再現。

WEBクラウド広告

WEB広告における
収入・支払機能を両立。

官公庁公共団
(公費用)

圧倒的なセキュリティと特殊な組織オペレーションを実現可能。
役務ソフトウェアにも対応。

Invoice 請求API(クラウド請求・会計サービス)

保証機能

RPA(Robotic Process Automation / 人が手動で行っていた事務作業をソフトウェアロボットが代行し自動化すること)を実現するためにも、PortiaPAYは最適な手段と言えます。

クラウド請求
サービス

オンライン請求書の入金保証サービスを、クラウド請求書サービス運営会社様とのAPI連携でかんたんに利用可能。

クラウド会計
サービス

PortiaPAYの決済データをクラウド会計とAPI連携。
企業会計では必須である取引情報もすべて連携。

APPS PortiaPAYアプリ
(専用アプリによるキャッシュレス決済)

保証機能

皆様が持っているスマホに専用アプリをダウンロードするだけで、登録した従業員スタッフなら誰でも、会社が設定した金額内であれば、その場で決済可能。
いつでもどこでも、素早くB2Bキャッシュレス決済が完了します。
BtoBにBtoCの便利さをプラスした
\\B2B業界初//の自信作です。

QRコード決済

現在、主流になりつつある決済方法を取り入れ、B2B通販、ECサイト、そして実店舗にいたるまで、すべてのサプライヤーが抱える悩みを解決。

Register QR決済
(実店舗向けキャッシュレス決済)

保証機能

BtoBだからこそ実店舗で使えなくては意味がない。
そんな声を元に、今までなかった形を“当たり前”にするのが、PortiaPAYが担った役目です。
POSレジとのAPI連携で導入もかんたん。
ECサイトをお持ちの企業様はもちろん、ECサイトをお持ちでない企業様でも、キャッシュレス決済を通して、PortiaPAYの便利さを実感できるでしょう。

小売店・飲食店

PortiaPAYを使えば、経費精算という概念がゼロになる。
目指したのは、従業員スタッフ全員の使いやすさ。
セキュリティ&トレースは
もちろん完璧で安心に一切の妥協なし。

Subscription 決済コード
(定期購入・委託販売・検収後払い向け)

保証機能

企業向けサブスクリプションモデルへの課金が可能です。B2B特有の「ルーティン受発注(定期購入)」「委託販売」「消化仕入」などにも対応しています。
その他、業種によってさまざまな使い方が見込めます。

サブスクリプションモデル

サプライヤー様にとっても安定的な売上確保に欠かせないルーティン受発注(定期購入)機能を搭載。

委託販売&消化仕入対応

「委託販売」「消化仕入」などの卸売業者や販売店には特に欠かせない機能も充実。

AppsAPI 他社アプリ連携(開発者様向け)

保証機能

PortiaPAYのAPI&ライブラリーは、B2Bの現場の皆さま、そして開発パートナーエンジニアの皆さまからのご要望にお応えし続けます。
例えば、個人ユーザー様向けサービスを、法人ユーザー様にも公開したい場合など、なかなか導入が難しかった既存のアプリケーションサービスに対しても、PortiaPAYならAPI連携でかんたんに「BtoBキャッシュレス」が可能になります。
アプリ上のBtoBサービスにおいてどこよりもスマートに「決済」「収納」を実現させることができるAPIを開発者様向けに公開しているので、開発も接続も想像よりかんたんに行えます。

API&ライブラリーの充実

あらゆるプラットフォーム・アプリ・POSレジとPortiaPAYをスムーズに連携させることが可能。

よくあるご質問(FAQ)

Q1

PortiaPAYが導入可能な
企業の条件は?

A1

法人企業様・個人事業主様・地方公共団体様・官公庁様など、健全な事業を運営していると株式会社portia(PortiaPAYの開発・運営会社 / https://portia.co.jp)が認定した企業様すべてがご利用可能です。

Q2

PortiaPAYの導入方法について教えてください。

A2

「リンク型」と「API型」の2つをご用意しております。 システム開発についてのご相談も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは「こちら」から

Q3

取り扱いが可能な商品、導入可能は限定されていますか?

A3

法人・個人事業主様を対象にされたサイトで、かつ、公序良俗に違反する商品やサービスのお取り扱いをしていなければ、大丈夫です。ご不明な場合は、お問い合わせください。

お問い合わせは「こちら」から

Q4

決済手数料はいくらですか?

A4

決済手数料は、事前にお見積りさせていただきますので、ご安心ください。 お取り扱いされている商品やサービス、月間の流通金額等によって異なりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは「こちら」から

Q5

後払いにおけるお客様(バイヤー)の「締め支払い日」のタイミングは決まっていますか?

A5

基本的には、【月末締め翌月末払い】ですが、自由な取引サイトを設定をしていただくこともできます。
また、特定のバイヤー様に専用の取引サイトを設定することも可能です。(要事前相談)

Q6

弊社(サプライヤー)への入金は
いつですか?

A6

バイヤー様の支払い期限を基準に、プラス1営業日でお支払いします。基本的には【月末締め翌月末 + 1営業日払い】です。
※バイヤー様の締め日支払い日によって異なります。

<例>バイヤー様の締め日・支払日が【月末締め翌月末払い】の場合
1月末締め2月末払い分は、2月末+1営業日ですので、3月1日にお支払いいたします。
※3月1日が土日祝祭日の場合は、翌営業日のお支払いとなります。